浅井の営業論

売れぬなら、売れるまで耐えようホトトギス

新入社員研修の目的とは?


即戦力を育てる新入社員研修。まずは会社に溶け込ませるだけの新入社員研修と、ひとことで新入社員研修といっても、その目的はさまざまあります。

セールスの学校の新入社員研修でもっとも大切にしている目的は、働く意義を明確にすることです。

働く意義が明確であれば、モチベーションは高まります。働く意義が確立できれば、少々の挫折や困難でも乗り越えることができます。

新入社員を採用したけれど、離職率が下がらないとお困りなら、新入社員研修の目的を見直されてみてはいかがでしょうか。

そもそも受講する側も、会社の決まりだから、ルールだから、業務だからと、受身になっています。
研修そのものの意義を明確にしたうえで、受講させることが重要です。

これは2つの側面から施策をします。

研修の意味と意義を明確に伝える。そして、参加者が自ら研修の意味と意義を考える。新入社員研修の目的を考えるだけでも、一日研修になるはずです。

しっかりとした目標設定をお勧めします。成果は目標設定の質に依存します。

重要なことは2つ目です。働く意義を明確にし、さらにその会社での働く意義を明確にすることです。

ただただ、働く意義が明確になるだけでは、離職につながります。なぜならば、自分の働く意義は、どこの会社でも果たせるからです。

大切なことは「この会社で働く意義」です。これは経営理念と個人の働く意義の統合によって生まれてきます。または見出せます。

新入社員研修の目的に迷われたら、この記事をどうぞご参考ください。

 

浅井隆志

 

離職率が53.6%から13.7%に劇的改善!
セールスの学校 新入社員研修はこちら

急成長ベンチャーから超大手が導入!
セールスの学校 営業研修はこちら

お陰さまで15,000部超ベストセラー
検討しますを言わせない営業術 購入ページ

31,500円のセミナー動画を無料公開中
検討しますを言わせない営業術 動画ページ

事例からビジネスを速習できる!
浅井の無料メールセミナーはこちら

業界の成功者から学ぶ 対談シリーズ
ビジネスマンよ大志を抱け 特集ページ


Updated: 2013年11月29日 — 12:52 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

浅井の営業論 © 2013 Frontier Theme