浅井の営業論

売れぬなら、売れるまで耐えようホトトギス

階層別研修はなぜ必要なのか?


階層別研修というものがあります。すでに導入している企業様も多いでしょう。一方で中小企業やベンチャー企業で階層別研修を導入しいる割合は圧倒的に低くなります。

社員の育成よりも売上と業務遂行を優先させるからです。もちろん事業ですから売上という血液がなければ、育成もできません。

しかしながら、早期に受注活動と育成を同時にやらなければ、いつまでたっても組織ができあがらず、悪循環が続きます。

その際に導入するべき研修は階層別の研修です。

階層別の研修は、入社歴やキャリア、役職や年齢別で行う研修です。この階層別研修でもっとも重要なことは、実施する内容を同一にすることです。

既存の階層別研修で起きる弊害として、別内容を実施するために、階層間で認識のギャップが生まれます。対処療法的にカリキュラムを組んでしまうと事が起きてしまいます。

また、新人だけ、売れない営業職だけのような研修をすると、社内で共通言語ができず、研修内容が埋もれてしまうことにもつながります。

新人が研修で学んだことを、先輩社員が否定をしてしまうなんてことがざらにあるわけです。

同一内容のカリキュラムを、新人向け、既存向け、中堅向け、幹部向けにアレンジして研修を実施することによって、社内風土や意識の統一、文化作りに貢献するはずです。

ご参考ください。

浅井隆志

 

 

動画バージョンはこちら

 

離職率が53.6%から13.7%に劇的改善!
セールスの学校 新入社員研修はこちら

急成長ベンチャーから超大手が導入!
セールスの学校 営業研修はこちら

お陰さまで15,000部超ベストセラー
検討しますを言わせない営業術 購入ページ

31,500円のセミナー動画を無料公開中
検討しますを言わせない営業術 動画ページ

事例からビジネスを速習できる!
浅井の無料メールセミナーはこちら

業界の成功者から学ぶ 対談シリーズ
ビジネスマンよ大志を抱け 特集ページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

浅井の営業論 © 2013 Frontier Theme